2015年5月 8日 (金)

上里隆史への講演・執筆依頼はこちらへ

【お知らせ】

河出書房新社より『マンガ沖縄・琉球の歴史』発売中です!なじみのない沖縄の歴史をサクっと理解することができます。購入は【こちら】から

上里隆史への講演・執筆などのご依頼は→右の【メール送信】からお願いいたします。

・講演実績やプロフィールは→右の【プロフィール】をクリックしてください。

・ご依頼につきましては、すべてメールで承っております。上記アドレスに

(1)ご依頼の内容

(2)日程、スケジュール

(3)講演料・執筆料のご予算

などの詳細を【明記】してご連絡ください。よろしくお願いいたします。

・琉球史マンガは、noteにて引き続き連載しております。【こちら】です。

※ツイッターは【こちら

| | コメント (0)

2015年4月11日 (土)

ブログ卒業します

10年前(2005年)の今日、4月11日にこのブログ「目からウロコの琉球・沖縄史」を始めました。

10年前の最初の記事】 

当時はまだ「ブログ」なるものが登場し始めの頃で、インターネットの新しい可能性を開くものと期待されていました(真鍋かをりが「ブログの女王」と呼ばれていた頃です)。

その頃、東京の大学院で研究をしていた僕は沖縄の歴史がほとんど認知されていないことを痛感し、どうにか研究者以外の人たちに沖縄の歴史をわかりやすく伝えることができないかと漠然と考えていました。

伝承や数十年前の水準の一般書は沖縄県内を中心にそこそこありましたが、研究者が出した最新の論文などの成果を解説した書籍は少なく、ましてや当時は沖縄の歴史についてネット検索しても、手作りのホームページで簡単な沖縄の歴史年表や概説がある程度でした。

この試みは大学院での研究とは全く関係なく、研究者としてのキャリアで考えればムダなことです。また時代の先端を行くインターネットと、大昔の歴史をどうやって「混ぜれば」いいのか見当もつきません。華やかな(ように見えた)ネットの片すみでヒッソリとやればいいか、と「ホームページ・ビルダー」を購入して、いろいろと模索していました。

そこに「ブログ」という存在を知ります。こっちのほうが簡単でデザインもキレイだし、何より当時のホットなツールだったので、ここで沖縄の歴史ブログを始めることにしたのです(ホームページ・ビルダーは無駄になりましたが)。タイトルはベタに「琉球・沖縄史の世界」を考えていましたが(笑)、ある時ふと思いついたのが「目からウロコの~」というタイトル。これだ!と決定。

それで始めたのが10年前の今日でした。

試行錯誤の日々でしたが、少しずつ読者を獲得し、話題になっていきました。そして、1年も経たないうちに沖縄の出版社ボーダーインクさんから書籍化のお声がかかります(2006年2月)。当時は匿名でコッソリやってたので本名で単行本を出すのは迷いましたが、同業者から「アホなことしてやがる」と言われてもいいや、と結局「エイヤッ!」と顔バレしてしまいました(笑)

2007年に刊行された『目からウロコの琉球・沖縄史』はそれまでにない沖縄歴史本として結構な話題となり、沖縄県内でベストセラーになってしまいました。そこからはほぼ毎年、本を出し(直近の刊行予定を含めれば13冊になります)、あれよあれよとテレビや雑誌等のメディアにも出させてもらい、完全オマケのつもりでやっていた活動が忙しくなっていきました。ブログは基本的に週1の記事更新を心がけ、10年で記事総数はちょうど500件となりました。

******

歴史研究をやっている立場から「現代」の沖縄の歴史をめぐる状況をみた場合、30年前に先学がまいた種がようやく花を咲かせたように感じます。今や琉球史がエンターテイメントとなり、テレビや雑誌・本・ネット、行政運営や町おこしにも歴史が前面に出てくる時代です。百花繚乱の感があります。琉球史は(少なくとも沖縄県内においては)メジャーな存在となり、10年間でこの流れを作る動きに僕も少しばかり力になれたかと思います。この流れはさらに加速していくことでしょう。

そこで区切りのいい10年で、一定の役割を果たしたこのブログを終えることにしました。もちろんこのまま続けてもいいはずですが、もともと「完全オマケ」で気軽に始めたものをダラダラ続けて、いつの間にか更新が途絶えるより、節目でスッパリ気持ちよく終わりたいなと思いました。

次の僕の課題は「近世・琉球王朝イメージ」ではない新しい沖縄の歴史像をつむぐことです。以前よりずっと気にしていたことなのですが、琉球史の普及は一方で沖縄の歴史=首里城、琉球王朝のイメージを固定化させてしまったような側面があります。でも沖縄の歴史は貝塚時代だって明治時代だって戦後米軍統治時代だって沖縄の歴史で、琉球時代と対等な価値を持っているはず。それがあまり関心を持たれていないように感じます。

そしてもう一つの課題は、上記の課題やこれまでの「目からウロコ~」で紹介した多様な歴史の局面をふくめて、ブログではない別のカタチで多くの人にわかりやすく噛み砕き、さらに裾野を広げることです。

ブログ自体は削除しませんが、記事更新は終了したいと思います。今後のネットでの活動はまだ固まっていませんが、告知などはブログ以外のネットのツール(SNSなど)で新しいカタチにして再スタートできれば。マンガもツイッターやnoteなどで継続しようと思っています。とりあえずツイッターは【こちら】です。

******

長々と書き連ねてきましたが、このブログを続けたことで、そのまま「研究者」でいれば味わえなかった貴重な体験をさせてもらいました。結論は「やってみて良かった(僕にしては出来すぎ)」です。

ブログは終了しますが、本の執筆や講演など歴史の活動は続けていきますので、またよろしくお願いします。

では、10年にわたるブログをここで終わります。長らくのご愛顧、ありがとうございました!

| | コメント (12)

2014年11月26日 (水)

JTBツアー「琉球戦国列伝」!

Photo_9
JTBと拙著『琉球戦国列伝』がコラボしてバスツアーを開催します!

JTBバスツアー「琉球戦国列伝」

琉球の歴史研究家・上里隆史と巡る歴史探訪ツアー

◆「覇王・尚巴志コース」
開催日2015年2月14日(土)、2月28日(土)
スケジュール:琉球史ミニ講座(30分)、場天御嶽、佐敷グスク、大里グスク、昼食、浦添グスク、首里城
集合場所:沖縄バス定期観光バスのりば
開始・終了時刻:9:00~16:30
旅行代金:おとな(12歳以上)5800円、こども(小学生):5200円

◆「護佐丸・阿麻和利の乱コース」
開催日2015年2月15日(日)、3月1日(日)
スケジュール:琉球史ミニ講座(30分)、座喜味グスク、昼食、勝連グスク、中城グスク
集合場所:沖縄バス定期観光バスのりば
開始・終了時刻:9:00~16:30
旅行代金:おとな(12歳以上)5800円、こども(小学生):5200円

琉球の戦国時代と武将たちのストーリーを、現地を巡りながら解説しますよ!一度、世界遺産のグスクを訪れた方も、ちがった視点・角度から眺めることができるはずです!たとえば尚巴志の天下への道のりを順にたどっていくことで、彼が見ていた風景、気持ちに迫ることができます。

昼食・特典のパンフレット付きとお得!さらに、古琉球期に使用されていた《筋兜》と《ある武器》のレプリカも登場!実際にグスクで身に着け、尚巴志や阿麻和利になりきることも!これまでの沖縄歴史ツアーではなかった試みです。

Photo_2

(1)『琉球戦国列伝』著者の解説、(2)古琉球時代の武具着用体験、(3)パンフレット特典、(4)昼食付きと盛りだくさんで、5800円は安い!琉球史ファンのみならず、本土の戦国武将・城郭ファンも、この機会に未知の戦国歴史を体感してみませんか?

お申込みは以下のバナーからお願いします↓(クリック)

人気ブログランキングへ

皆さま、ぜひぜひご参加ください!

人気ブログランキングへ
訪問ありがとうございます。
応援クリック!お願いします

| | コメント (0)

2014年11月 8日 (土)

よみがえれ尚巴志!

琉球王国を樹立した尚巴志に関する無料講演会を開催します!

Photo_3

南城市文化講演会
「よみがえれ尚巴志~いま明かされる人物像とその時代~」

講師:上里隆史
開催日:2014年11月16日(日)14:00(13:30開場)
場所:南城市役所大里庁舎3階市民ギャラリー
入場無料・全席自由・事前申込不要!
お問い合わせ先:南城市教育委員会文化課(TEL:098-946-8890)

現在、南城市では「尚巴志活用マスタープラン事業」が実施中です。その一環として、まず「尚巴志を知る」企画。最新の古琉球史研究から彼が生きた時代を紹介し、知られざる実像を明らかにします。また歴史研究の分野からみた、今後の南城市が「尚巴志」をキーワードに展開できることを提起したいと思います。

さらに!本講演では、尚巴志が生きていた時代と、ほぼ同時期のある「モノ」を実際に持っていきます。尚巴志をさらにリアルに実感!それが何かはヒミツ。当日のお楽しみです(笑)

入場無料なので、気軽にお越しください!

人気ブログランキングへ
訪問ありがとうございます。
応援クリック!お願いします

| | コメント (2)

海に沈んだ歴史のカケラ

本日、11月8日より沖縄県立博物館・美術館で特別展「水中文化遺産~海に沈んだ歴史のカケラ~」が開催されます!

Oomote2_2

平成26年度 沖縄県立博物館・美術館 博物館特別展
『水中文化遺産~海に沈んだ歴史のカケラ~』

【会  期】2014年11月8日(土)~2015年1月18日(日)
【休館日】月曜日(ただし、11/24、1/12は開館、翌火曜日休館) 12/29~31は年末休館
【時  間】9:00~18:00/金・土は9:00~20:00まで開館※入館は閉館30分前まで
【場  所】沖縄県立博物館・美術館 博物館企画展示室及び特別展示室1・2
【入場料】一般800円(640円)、高大生500円(400円)、小中生300円(240円)
※( )は前売および20名以上の団体料金

詳しくは【こちら

海中の遺跡というと、与那国の「海底遺跡」を思い起こす人が多いと思いますが、それではなく、琉球の歴史のなかで海に沈んだ船や遺物がテーマです。

今回の展示の目玉は復元した琉球進貢船のイカリ!めちゃくちゃデカイです!100人以上が乗船した大型船のスケールを感じることができます!またそれらだけでなく、元寇で沈んだモンゴルの船や、坂本龍馬の「いろは丸」や幕府軍艦の開陽丸の関連遺物まで展示しています。

僕も第一章「港」のコーナーに関わっていますので、ぜひ特別展を見に来てくださいね!

人気ブログランキングへ
訪問ありがとうございます。
応援クリック!お願いします

| | コメント (0)

2014年7月12日 (土)

ジュンク堂でトークイベント!

新刊の発売を記念して、ひさびさにトークイベントしますよ!

Photo

ボーダーインク『あやしい!目からウロコの琉球・沖縄史』発売記念
上里隆史さん出版記念講演会

日時:2014年7月19日(土)15時
場所:ジュンク堂書店那覇店地下1階イベント会場

※整理券なし、参加無料
※トーク終了後にサイン会もあります
※くわしくは【こちら

新刊『あやしい!目からウロコの琉球・沖縄史』から、奇怪で不思議な歴史の話を紹介したいと思います。みなさま、ぜひぜひご参加ください!

人気ブログランキングへ
訪問ありがとうございます。
応援クリック!お願いします

| | コメント (0)

2014年6月17日 (火)

新刊キマシタ!

ひさびさにワタクシの新刊が出ますよ!

今回は奇怪な話、コワイ話がもりだくさん。その名も…

『あやしい!目からウロコの琉球・沖縄史』!

2



これまでほとんど見向きもされなかった「ナ、ナンダッテー!」な話、歴史記録に残された不思議で奇怪な話を大マジメに取り上げてみました。

琉球にミイラの風習があった!?

久高島に謎の「異種の民」がいた!?

琉球の死刑と拷問とは!?

琉球館跡から数十体の首なし死体!?

などなど。

また奇怪な話だけでなく、これまでのように「目からウロコ」な話も満載です。

王府役人はハゲたら即引退!?

ウソつきは外交のはじまり!?

琉球史上、最高齢は何歳!?

西原にミラクル孝行息子がいた!?

王国時代の歴史だけでなく、100年前のビックリ話も。

100年前の沖縄で美人総選挙!?

鉄道ファン必見!貴重な100年前のダイヤ!

アフリカマイマイ飼育の爆発的ブーム!?

そしてそして!今回の特別オマケはドラマ「テンペスト」の時代考証裏話も!テンペストファンは必見です!

新刊はボーダーインクのHPから注文可能です。

注文はこちらから

送料なんと無料!さらにアマゾンのように品切れの心配もありません。本土にお住まいの方も便利です。そして限定10部でワタクシのサイン・イラスト本を用意しています!ご注文の際には「サイン本希望」と書いてください。

HPからは先行予約できますが、沖縄県内の方は、今週末あたりから県内各書店に配本されます。ぜひぜひ書店でページをめくってみてください!

人気ブログランキングへ
訪問ありがとうございます。
応援クリック!お願いします

| | コメント (5)

2013年10月27日 (日)

またまたトヨタとコラボ!

拙著『琉球戦国列伝』、今年の夏に沖縄トヨタさんとコラボしましたが、今度は何と、トヨタの通常カタログにも採用されることになりました!

Dsc06494_3
Dsc06496_2

パンフレットの巻頭に、『琉球戦国列伝』の尚巴志と百度踏揚の人物解説の抜粋が掲載されています。沖縄にお住いの皆様、トヨタのお店に行く機会がありましたら、ぜひパンフレットを手に取ってみてくださいね!

人気ブログランキングへ
訪問ありがとうございます。
応援クリック!お願いします

| | コメント (3)

2013年8月19日 (月)

年に一度の限定講座!

今年もやってきました、年に一度の限定講座。桜坂市民大学で「目からウロコ!おもしろ沖縄歴史」を開催します!

「目からウロコ!おもしろ沖縄歴史」

講師:上里隆史
開講日:2013年8月25日(日)毎週日曜17:30~19:00(全5回)
場所:桜坂劇場(那覇市牧志3-6-10)
受講料:10000円
定員:30名
対象年齢:16歳以上

※詳しくは【こちら】をご参照ください。

電話でのお問い合わせ、お申込みは098-860-9555まで。

今回は5回に分けて琉球・沖縄史のオモシロ話を紹介します。初心者でもわかりやすくお話しますのでご安心を。ぜひ受講してみてください!

人気ブログランキングへ
訪問ありがとうございます。
応援クリック!お願いします

| | コメント (0)

2013年8月 8日 (木)

沖縄トヨタで「琉球戦国列伝」!

Toyota


沖縄のオールトヨタのお店、21店舗にて8月10日(土)と11日(日)に「2013オールトヨタ夏休みキッズカーニバル」が開催されます!

何とそこで拙著『琉球戦国列伝』(沖縄トヨタ・スペシャルバージョン)をプレゼント

そのほか、『琉球戦国列伝』イラストを担当したカリスマ琉球歴女・和々さんの琉球偉人塗り絵も、もらえちゃう!

くわしくは【こちら】をご覧ください(PDFです) 。

お子さんと一緒に遊びに来てくださいね!

人気ブログランキングへ
訪問ありがとうございます。
応援クリック!お願いします

| | コメント (0)

より以前の記事一覧