« ピョコっと出た石の起源 | トップページ | 大正時代オモシロ投稿(1) »

2013年10月27日 (日)

またまたトヨタとコラボ!

拙著『琉球戦国列伝』、今年の夏に沖縄トヨタさんとコラボしましたが、今度は何と、トヨタの通常カタログにも採用されることになりました!

Dsc06494_3
Dsc06496_2

パンフレットの巻頭に、『琉球戦国列伝』の尚巴志と百度踏揚の人物解説の抜粋が掲載されています。沖縄にお住いの皆様、トヨタのお店に行く機会がありましたら、ぜひパンフレットを手に取ってみてくださいね!

人気ブログランキングへ
訪問ありがとうございます。
応援クリック!お願いします

|

« ピョコっと出た石の起源 | トップページ | 大正時代オモシロ投稿(1) »

コメント

 下地勇はカッコイイですね〜。
 どうせなら、宮古の仲宗根豊見親だとよかったです。

 ところで、宮古は首里正規軍と連合して八重山のアカハチと戦ってますね。首里に対抗するメリットはないと判断したでしょうか?

 そろそろクラウンにでも乗ってみようかな〜(笑)。

投稿: 琉球松 | 2013年10月30日 (水) 08:57

上里さんへ

 パンフ画像を、掲示板『くまから・かまから(http://6005.teacup.com/kumakama/bbs)』に転写したことをご了承下さい。

投稿: 琉球松 | 2013年10月30日 (水) 09:43

>琉球松さん

転写は了解しました。

宮古はいち早く沖縄に入貢(察度王代)したことで、先島の中でもより強い関係ができたことからだと思います。要するに「親沖縄派」でいることが宮古島の利益につながることだと判断してのことでしょう。実際にアカハチ滅亡後は先島全域に勢力を伸ばしましたから。

投稿: とらひこ | 2013年10月30日 (水) 20:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ピョコっと出た石の起源 | トップページ | 大正時代オモシロ投稿(1) »