« ジュンク堂でトーク&サイン会! | トップページ | またまたトークイベント! »

2012年3月10日 (土)

王様のウンコ発見!?

食べたら出す。これは自然の摂理です。前回の王様のディナーの話の続きです。

首里城には、その生活の跡がしっかりと残されています。王様が住んでいた場所は正殿の裏にある御内原(おうちばる、うーちばら)という場所。いわば大奥です。ここには王様や王妃様、そしてその世話をする女官たちが暮らしていました。

実はこの御内原にある淑順門という通用門の裏から、最近の調査で地下から奇妙な遺構が見つかりました。円形の石組みの井戸のようなかたちなのですが、中に詰まっていた土がおかしいのです。しまりのない腐葉土のような黒い色の土で、その土にはたくさんの動物の骨がふくまれていました。さらにこの土は上から何度もかき出したような跡も確認されました。つまり内部にたまったモノを何度も外に捨てていたのです。水がたまっていた様子はなく、これは井戸ではなくゴミ捨て場ではないかとの結論に達しました。

そして内部の土をさらにくわしく分析したところ、なんと、化石化した人のウンコ(糞石といいます)が発見されました。つまりここは・・・ウンコ捨て場だったのです!しかもここは王さまの住まい。もしかしたらあの化石化した「モノ」は、王様の「やんごとなき落し物」の可能性もあります。少なくとも御内原に住んでいる人間、王様とその家族、女官たちのいずれかのモノであることはまちがいないでしょう。

首里城から出土したウンコの模写が次の画像です(クリックで拡大)

Photo

このウンコがたっぷり詰まった穴はトイレそのものではなく、どうやら「おまる」で排泄したモノを捨てる場所だったようです。意外なことに首里城にはトイレらしきトイレが見つかっていません。史料には「糞箱」や「小便筒」などが登場しますから、それで用を足していたようです。

実はウンコがきちんと「完全形」で残っている例は珍しく、分析をすれば何を食べていたのか、健康状態なども知ることができる貴重なモノです。発見場所は石組みで密閉され、さらに上からは粘土がフタの役割をはたしていたので、よい状態で残っていたのです。ちなみにウンコの解析の結果、回虫や鞭虫などの寄生虫の卵がたくさん見つかりました。当時は衛生状態も今ほど良くなかったのでしょうがないですね。

そのほか、土からはイヌやシカ、ネズミ、ニワトリやカモ、ヘビの骨、貝殻も見つかっています。とくにイヌやシカの骨には刃物の傷が残っていて、食べるために解体していたこともわかりました。王様の好物はイヌだった!?どのように食べていたかは謎ですが、シカに関しては中国の冊封使の接待料理のメニューにも見えているので、おそらく王様も食べたことでしょう。

使われていた時代もだいたい判明しています。17世紀前半、つまり尚寧王の頃から、1709年に首里城が焼けてこの穴が廃棄されるまでの期間だろうとみられています。それにしても、まさか王様も数百年後に自分たちのウンコを見られるなんて、想像もしていなかったでしょうね(笑)

参考文献:仲座久宜「シーリ遺構から見る御内原のくらし」(『紀要沖縄埋文研究』6号)

人気ブログランキングへ
訪問ありがとうございます。
応援クリック!お願いします

|

« ジュンク堂でトーク&サイン会! | トップページ | またまたトークイベント! »

コメント

本土での寄生虫の問題は、農地での下肥の使用が大きかったという話ですが、沖縄では過去どういうものだったんでしょうか?

投稿: nagamati | 2012年3月13日 (火) 19:11

トイレらしいトイレが、宮殿やお城、貴人の邸宅にちゃんとあるわけでないというのは、同時代の日本内地の城郭や武家屋敷よりも、同時代のヨーロッパの宮殿やお城に近い状態ですし、日本内地では平安時代の状態のように思えます。

沖縄の古いタイプのトイレというと、中国伝来の方式で、下で豚を飼う、フールーを思い出します。

中国では一人一人のスペースが仕切りで区切られてない「ニーハオトイレ」が古典的なタイプのトイレの一つのようで、日本内地でも古くは、京都の東福寺の東司でそれが取り入れられていますが、琉球には伝播しなかったのかとも思えます。

汚い話で恐縮で、申し訳ありません。

投稿: 大ドラ | 2012年3月13日 (火) 20:52

>nagamatiさん
し尿処理についての研究は見たことがないので(たぶんないと思います)、ちょっとわかりません…今回発見の糞石は寄生虫の卵が発見されたため、肥料に使用していたことは確実ですが、どうだったんでしょうね。

>大ドラさn
首里城隣の円覚寺からは、トイレらしき遺構も見つかっていますから、寺院については伝播した可能性があるかもですね。

投稿: とらひこ | 2012年3月21日 (水) 15:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ジュンク堂でトーク&サイン会! | トップページ | またまたトークイベント! »