« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月30日 (水)

泰期の中国はじめて旅行

1372年、琉球は中国(明朝)の求めに応じて初めて公式の使者を中国に遣わしました。それが中山王・察度の弟、泰期(たいき)です。小さい沖縄の島から広大な大陸に渡った泰期ら一行は、おそらくド肝を抜かれたはずです。

神歌(オモロ)を集めた『おもろさうし』には、その様子をうかがえるようなオモロがあります。

一、宇座の泰期思いや
波出ぢへ
殿見ちへ 来よもん
又、意地気泰期思いや

(宇座の泰期思いが、海を渡って、〔外国の〕立派な建物を見て、帰ってきたのだ。すぐれて立派な泰期思いが)

※『おもろさうし』第十五

当時の寄港地は福建省の泉州。ここは、かのマルコ・ポーロが「世界最大の港」と称した国際都市。その建物をキョロキョロと興味深そうに見回しながら歩く泰期と、その様子を帰国後、周りに興奮気味に語る彼が想像できますね。

琉球使節が滞在した琉球館(来遠駅)はすでにその痕跡はなく、現在は石碑が立っているだけです。

Dsc00687

泰期らが通ったはずの、泉州城の南門(徳済門)の跡が現在でも残っています。琉球館はこの城壁のすぐ外、外国人居住区に位置していました。

Dsc00697

人気ブログランキングへ
訪問ありがとうございます。
応援クリック!お願いします

| | コメント (4)

2011年11月28日 (月)

8話予告!ハルサーエイカー

ハルサーエイカー、8話の予告です!

物語も佳境に入ってきましたね、アギヤー・リョウとハルサーアイたち勢揃いでの戦い(チリー除く)、圧巻でした。アイたちは2つ目の黄金野菜を見つけることができるのでしょうか!?

放送は12月3日(土)朝10時からです!

人気ブログランキングへ
訪問ありがとうございます。
応援クリック!お願いします

| | コメント (0)

2011年11月24日 (木)

浦添で歴史講演!

浦添市国際交流協会20周年イベントの一環で、わたくし上里による歴史講演!映画「浦添ようどれ」上映会と合わせて行われます。

【日 程】12月3日(土)開場14時
【場 所】浦添市立中央公民館分館
【内 容】

第1部 上里隆史氏による歴史講話会「浦添政権をめぐる謎」

14時30分~15時40分
会員300円 一般700円 定員50名

第2部 映画「浦添ようどれ~よみがえる古琉球~」野村岳也監督による解説付き!

16時~17時20分
会員300円 一般700円 定員60名

※チケットは予定枚数に達し次第販売終了とさせていただきますので予めご了承ください。

お問い合わせ
浦添市国際交流協会事務局
TEL 098-879-3010

詳しくは【こちら】をご覧ください!

人気ブログランキングへ
訪問ありがとうございます。
応援クリック!お願いします

| | コメント (0)

2011年11月23日 (水)

茂知附按司は倭寇か?

前回に続いて倭寇シリーズ。勝連には茂知附(もちづき)按司という人物がいて、領民を苦しめたために阿麻和利によって討たれたと伝わっています。

この茂知附按司、その名前が沖縄になじみのないことから、望月という倭寇出自の者ではないかとの説が一部でまことしやかにささやかれています。

たしかに茂知附という名前、日本風に見えます。ですが、これらをもとにした茂知附=倭寇説は根拠薄弱です。

「もちづき」という名前は、実は琉球の高級神女「三十三君」にいた神女の名前に使われた名称でした。現代のわれわれにとって馴染みがないだけで、古琉球の人々にとっては聞きなれた琉球の名前だったのです。この「もちづき」は勝連にゆかりのある神女で、勝連の海岸に降臨して人々を祝福していた様子が『おもろさうし』からうかがえます。

つまりこの「茂知附按司」とは、渡来した日本人の名前に由来するのではなく、もともとあった琉球在来の美称に由来する可能性が高いといえます。

このような美称を冠して按司を呼ぶ例はほかにもあります。阿麻和利の妻であった王女の百度踏揚(ももとふみあがり)は記録では「踏揚按司」と出てきます。彼女の名前は個人名ではなく、「三十三君」にいる神女名です。「茂知附按司」の語はとくに珍しい用法でもありません。

以上から、「もちづき」だから短絡的に日本からの流れ者、倭寇だと結論づけられないことがわかります。

人気ブログランキングへ
訪問ありがとうございます。
応援クリック!お願いします

| | コメント (16)

2011年11月21日 (月)

7話予告!ハルサーエイカー

ハルサーエイカー、6話終わりましたが、ついに新キャラのアギヤー・リョウが登場!かっこいい!海に生きるアギヤーエイカーと、大地に生きるハルサーエイカーの激突でしたね。

そして7話の予告!ハルサーアイの強力なライバルとなったアギヤー・リョウですが、はたして彼を倒すことはできるのでしょうか。そして第二の黄金(くがに)野菜は見つかるのでしょうか!?

放送は11月26日(土)の朝10時より!

人気ブログランキングへ
訪問ありがとうございます。
応援クリック!お願いします

| | コメント (0)

2011年11月16日 (水)

金丸は倭寇か?

第二尚氏王朝を創設した尚円王。王位につく前は金丸(かなまる)と名乗っていました。

この名前が日本風であるということから、金丸の出自が伊是名島に流れついた日本人、倭寇の出自であったという説が一部でまことしやかにささやかれています。

たしかに金丸という名前、日本風に見えます。ですがこれらをもとにした金丸=倭寇説はまったく根拠がありません。

金丸が伊是名島で名乗っていた名前は「松金(まつがね)」です(後に思徳金)。もろウチナー風。これは童名(わらびなー、どうなー)といい、かつては幼少期だけでなく大人になっても名乗っていた「本名」でした。金丸は後になって名乗った名前であって、彼の出自とは何の関係もありません。あえて言えば「松金」の「金」を使ったことぐらいでしょうか。

ちなみに護佐丸という名前も当時、彼が本当に名乗っていたか疑問です(こちら 参照)。また「~丸」という名称は古琉球においては特別なものではなく、「こしら丸」や「たから丸」など進貢船の名前、「千代金丸」や「治金丸」など刀剣名にも付けられるものでした。

以上から、金丸という名前をもとに、彼が倭寇出自であるという説はまったく成り立たないことがわかります。

人気ブログランキングへ
訪問ありがとうございます。
応援クリック!お願いします

| | コメント (12)

2011年11月13日 (日)

YouTubeで!ハルサーエイカー

沖縄で大好評のアクションヒロインドラマ「ハルサーエイカー」ですが、第5話が終わりました。カマー&ヘラーのサポートと、アイの活躍でみごと!黄金野菜を取り戻しましたね。

そして第6話では!ついに新キャラ、アイのライバル(?)のアギヤー・リョウが登場です!目が離せません!放送は11月19日(土)朝10時からです。

そして…ニュース!なななんと、動画サイトのYouTubeで無料で見放題になりました

違法アップロードではなく公式のようですね(大きい画面で見たい方は画面左上のタイトルをクリックしてください)。

ドラマは3話まで見ることができますが、こんなに見せていいんでしょうか…(汗)ちょっと心配になりますが、沖縄だけでなく全国の皆さんにハイクオリティーのウチナードラマを見てほしいと思います!

それとブログはちょい長めの休みをとりましたが、そろそろ復活しようと思いますので、どうぞご期待ください。

人気ブログランキングへ
訪問ありがとうございます。
応援クリック!お願いします

| | コメント (0)

2011年11月 9日 (水)

5話予告!ハルサーエイカー

ハルサーエイカー、第5話の予告です!

黄金野菜(くがにやさい)を見つけたアイですが、農家の竹子おばさんを人質にとられてしまいます。ドブー・チリーとアイとの対決がせまります!

放送は11月12日(土)朝10時より!

人気ブログランキングへ
訪問ありがとうございます。
応援クリック!お願いします

| | コメント (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »