« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月29日 (金)

琉球の王冠公開!

琉球王家の尚家宝物(国宝)で一番の目玉ともいえる国王の冠、「皮弁冠(ひべんかん)」が那覇市歴史博物館で4月29日より展示開始です!

皮弁冠は中国様式の冠で、もともとは中国の皇帝より与えられていましたが、清代になると琉球で自作するようになります。冠に付いた色とりどりの金銀、サンゴ、水晶、ヒスイ、黒真珠の玉石は非常に豪華。一度見る価値ありです。

普段は公開していないので、これはチャンスです。次の公開は10月7日~19日。それまで見ることができません。

那覇市歴史博物館は沖縄県庁近くのデパート「パレットくもじ」4階にあります。入場料は300円です。

公開は5月11日まで。みなさまぜひご覧ください!

人気ブログランキングへ
応援クリック!よろしくお願いします

| | コメント (2)

2011年4月23日 (土)

ドラマ「テンペスト」撮影

Tempestsyutuen

7月より開始の琉球王朝を舞台にしたNHK・BSドラマ「テンペスト」、僕もエキストラとして出演することになりました!

15日夜、首里城正殿にて撮影が行われました。なんと、僕の配置は仲間由紀恵さん、塚本高史さんのすぐ隣に!

単独のセリフは残念ながらできませんでしたが、役者として(?)全国デビューです(笑)

まさか自分がNHKドラマに出演するとは…人生はわからないものですね。

出演するのは放送の第1回目です。どこにいるか探してみてくださいね。

人気ブログランキングへ
応援クリック!よろしくお願いします

| | コメント (6)

2011年4月16日 (土)

泊の古名

琉球の国際貿易港として使われたのが那覇港であることはよく知られています。そして那覇港の北側にはもう一つ、港がありました。それが泊港です。現在では渡嘉敷島や久米島などの離島便の発着港として使われています。

王国時代、泊港は奄美諸島や久米島、宮古、八重山など琉球域内の船が入る港でした。港付近には大島蔵という奄美諸島からの年貢を収納する蔵が置かれ、また泊御殿という役所もありました。

この泊という地名、実はもともと別の名前であったようです。今から550年前の様相を描いたと考えられる「琉球国図」(沖縄県立博物館・美術館蔵)には、泊付近に

飛羅加泊

と書かれています。これは「ひらかどまり」あるいは「ひらがどまり」と読むのでしょうか。これまで伝承でも残されていない、まったく未知の地名です。

ここが泊であることは、このそばに「毒(徳之島)・大島(奄美大島)・鬼界(喜界島)の船、みなこの浦に入る」と書いてあることから明らかです。おそらく泊はもともと「ひらが泊」と呼ばれていて、それが時代が経つにつれ、単に「泊」と呼ばれるようになったのではないでしょうか。

まだまだ沖縄の地名にはナゾが隠されているようですね。

人気ブログランキングへ
応援クリック!よろしくお願いします

| | コメント (6)

2011年4月 9日 (土)

琉球史の絵本登場!

「目からウロコ」な琉球の歴史、ついに子供向けの絵本に登場です。しかも今度は全国出版!

たくさんのふしぎ 琉球という国があった』(2012年1月号)というタイトルで、なんと絵本の大御所である福音館書店から刊行です!

文章はワタクシ上里、そして写真が『沖縄ビーチ大全』著者で知られる富山義則さん、イラストがこれまたビックリ、『ビックコミック』連載の漫画家で知られる一ノ関圭さん!

沖縄はかつて「琉球」と呼ばれ、アジア諸国との貿易で栄えた独立した王国でした。波乱に満ちたその歴史を紹介する本になります。

刊行情報は【こちら】から

福音館書店の「たくさんのふしぎ」で書かせていただけるとは大変光栄です。子供だけでなく、大人も楽しめる本になること間違いなしです。刊行は今年の終わり頃になりますが、みなさまどうぞご期待ください!

詳細が決まりましたら、またお知らせしますね。

人気ブログランキングへ
応援クリック!よろしくお願いします

| | コメント (2)

2011年4月 2日 (土)

ドラマ「テンペスト」時代考証!

Photo_3

※ドラマ「テンペスト」解説は【こちら】から。

7月よりNHKのBSで放送される琉球王朝を舞台にしたドラマ「テンペスト」、4月1日におもな配役が発表されました。

主演の孫寧温(真鶴)は、仲間由紀恵

薩摩藩士・浅倉雅博に、谷原章介

寧温のライバル・喜舎場朝薫に、塚本高史

寧温の兄で踊り手の孫嗣勇に、金子昇

寧温の天敵・聞得大君に、高岡早紀

そして中国宦官で悪役の徐丁垓には・・・・まさかのGACKT(ガクト)!!!

徐丁垓は原作ではかなり下品で悪いヤツですが、GACKTが演じると別人になってしまうかもしれません。ただ彼は上杉謙信役の際に好演したので(僕のなかでは歴代の謙信役で1番です)、非常に期待しています。辮髪姿のGACKT・・・どうなるんでしょうか(笑)

詳しくは【こちら

そして・・・なななんと、ワタクシ上里も時代考証を担当することに!

通常の大河ドラマと違い、原作がフィクションも織り交ぜた内容になっているのでかなり大変ですが(たとえば中国宦官が琉球の大臣になるなんて史実ではありえない設定です)、たとえばドラマ「JIN-仁-」のように、フィクションであることを重々承知のうえで、その中で歴史のリアリティを出していくお手伝いができればと思っています。

4月からはいよいよクランクイン。沖縄ロケも行われます。僕もエキストラとして出演する予定ですので(笑)、放送された際にはどこに出てるか探してみてくださいね。

ドラマはNHKのBSプレミアムで7月から連続10回(毎週日曜18:45~19:28。初回のみ73分のスペシャル版)放送です。どうぞご期待ください!

人気ブログランキングへ
応援クリック!よろしくお願いします

| | コメント (6)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »