« 尚巴志時代の城下町 | トップページ | 死後の世界はあった? »

2010年11月 8日 (月)

『テンペスト』作者が推薦!

Photo_2

11月7日のNHK-FMの番組「新たな視点で 歴史を読み解く」で、あの大ヒット小説『テンペスト 』の作者、池上永一さんに拙著『琉日戦争一六〇九』を紹介していただきました!

大変光栄です!僕が扱った時代は1609年の薩摩侵攻の時なので、王国末期の『テンペスト』の時代とはちがいますが、大国のはざ間で生き残りを賭ける琉球の状況は変わらないのかなと思います。そうした点を共感していただけたのかなーと勝手に思っています(笑)

ラジオは、あの『武士の家計簿』の磯田道史さんも出て面白かったです。池上さん、どうもありがとうございました!

人気ブログランキングへ
応援クリック!よろしくお願いします

|

« 尚巴志時代の城下町 | トップページ | 死後の世界はあった? »

コメント

わぁ!池上さんに!!ステキですね!!

「テンペスト」マニアなワタシにとっては、
なんだか嬉しい限りです。

…が、実はこれまだ読んでません…。すみません…。
(む、難しそうで…(汗))


そろそろチャレンジしてみます…(^ω^;

投稿: 和々 | 2010年11月 8日 (月) 19:56

>和々さん
池上さんが拙著を読んでたなんて、嬉しいですね。

あの本は確かにマニアックですから、全然いいですよ(笑)書く時のコンセプトは「読者おいてけぼり」でしたから(笑)

投稿: とらひこ | 2010年11月 9日 (火) 19:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 尚巴志時代の城下町 | トップページ | 死後の世界はあった? »