« しばらく休みます | トップページ | ネットでのツアー申込はこちら »

2010年3月11日 (木)

著者と行く『琉日戦争』ツアー!

1_2

拙著『琉日戦争一六〇九』、おかげさまで売れ行き絶好調です。増刷本もようやく出来上がり、また岡田外務大臣が2月23日の会見にて拙著を読んでいるとコメントしています(!)当初の予想をはるかに越えて反響を呼んでいるようです。

そして今回、増刷記念・ヒット御礼ということで、著者であるワタクシ上里が同行解説、薩摩侵攻の史跡をめぐる日帰りバスツアーが実現しました!

『琉日戦争一六〇九』増刷記念・ヒット御礼特別企画
著者・上里隆史と行く「目からウロコ」探検ツアー
【薩摩侵攻の史跡を歩く】

実施日:3月27日(土)、4月10日(土)、5月8日(土):日帰りバスツアー(食事付) →追加ツアー決定!6月5日(土)

料金:特別価格・1人7000円(バス代・食事代・施設入場料・保険代を含みます)

定員:45名(先着順、要予約。最小催行人数20名)

ツアー日程:7:30~8:35各送迎ポイント(バス亭)からバス乗車→運天港→今帰仁城跡[世界遺産]→(昼食)→浦添城跡・浦添ようどれ→首里城[世界遺産](終了予定18:05)→各送迎ポイント(バス亭)からバス下車、解散

◆各送迎ポイント(こちらに集合してください)

7:30 沖縄バス本社

7:55 宜野湾市・宇地泊バス亭(北向け)

8:10 宜野湾市役所バス亭(北向け)

8:35 沖縄市・中の町バス停(北向け)

※道路状況により到着が遅れる場合があります。

◆当ツアーのみどころ
・『琉日戦争』著者が同行解説!歴史の現場で「目からウロコ」な歴史秘話が聞ける!
・薩摩軍が侵攻した今帰仁グスクと古琉球の面影を残す村跡を散策!
・悲劇の王、尚寧の眠る浦添ようどれに参拝。
・最後の決戦場、首里城攻防の舞台を巡る!
※ありきたりのツアーとはちがいます!400年前の歴史を体感できるプレミアムツアーです。

お申し込み、お問い合わせは

(有)FECオフィス文化事業部
TEL: 098-927-8841
FAX: 098-861-2362
E-mail: info[アットマーク]kubougrande.com

去年は薩摩島津軍の琉球侵攻から400年でした。沖縄の「今」にいたる路線を決定づけた歴史的な大事件ですが、意外なほどその実態は知られていません。今回、薩摩軍が侵攻したルートをたどり、事件の舞台となった史跡を散策しながら、400年前の真相を明らかにしていきます。もちろん平易でわかりやすい解説を心がけますので、沖縄の歴史に詳しくなくても安心です。

沖縄県内の方はもちろん、県外からの観光客の方でも日帰りバスツアーなのでお気軽に参加することができます。ぜひ僕と一緒に歴史の舞台を巡りましょう。ご参加お待ちしています!

人気ブログランキングへ
応援クリック!よろしくお願いします

|

« しばらく休みます | トップページ | ネットでのツアー申込はこちら »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« しばらく休みます | トップページ | ネットでのツアー申込はこちら »