« 島津侵攻秘話(5) | トップページ | 新刊、ついに登場! »

2009年11月 8日 (日)

とらひこと行く古道ツアー!

Cimg1999 Cimg3933

わたくし、「とらひこ」による東京発の歴史ツアーのお知らせです。

【琉球古道を歩く旅】

琉球王国の時代、王都の首里城から沖縄島各地にはりめぐらされた街道の「宿道(すくみち)」。現在では戦争や土地開発などで多くが改変されてしまいましたが、それでも一部は往時の姿をとどめています。今回のツアーは『目からウロコの琉球・沖縄史』著者の座学による琉球の歴史と道の解説にくわえ、尚寧王が築いた首里城から浦添グスク間の街道、そして宿道のなかでも最も残りのよい国頭方西街道のうち、恩納村の仲泊―真栄田の一里塚間を実際に歩き、琉球の歴史ロマンに思いをはせます。

旅行期間:2009年12月11日(金)~12月13日(日)
募集人員:20名(最少催行人員15名)
添乗員:同行致します
募集締切:2009年11月30日(火)まで

【日程表】

◆12/11
羽田空港⇒(ANA121便)⇒那覇空港→昼食兼上里先生による事前学習(約2時間)→
→首里城【『中頭方西街道』を歩く(首里城~大名~経塚~安波茶~浦添城址)】→ロワジールホテル那覇泊

朝食×
昼食○
夕食○

◆12/12
ホテル→【『国頭方西街道』を歩く(仲泊一里塚~仲泊遺跡~山田の石橋~山田グスク~フェーレー岩~真栄田一里塚)】
→琉球村にて昼食→【バスにて「座喜味城址」・「喜名番所」見学】→ロワジールホテル那覇泊

朝食○
昼食○
夕食○

◆12/13
ホテル→【バスにてグスクロードを巡る(斎場御獄~知念城址~垣花樋川~糸数城址)】→国際通り自由行動(昼食各自)
→那覇空港⇒(ANA130便)⇒羽田空港

朝食○
昼食×
夕食×

【旅行代金等】
1名1室:110,000円/2名1室:89,000円/3~4名1室:86,000円

【旅行代金に含まれるもの】
旅行日程に明示した運送機関の運賃・料金、食事代、施設利用料金(入場・拝観・ガイド等)、及び消費税等諸税。宿泊費、食事代、及びそれぞれの税、サービス料金。

【旅行参加条件】
3日間で約15km程度歩きますので、参加は12歳以上の方で、旅行参加にあたり健康上支障の無い方に限らせていただきます。

今回のツアーのポイントは、街道を歩くというこれまでにない新しい歴史ツアーであること、僕が事前に座学を行い、さらに同行して解説することです。本土にお住まいでありきたりの沖縄の旅に飽きた方、沖縄の歴史と文化をより深く知りたい方、誰も見たことのない沖縄の風景を堪能したい方、ぜひこのツアーにご参加ください!

くわしくはこちらまで!

人気ブログランキングに投票
応援クリックよろしくお願いします

|

« 島津侵攻秘話(5) | トップページ | 新刊、ついに登場! »

コメント

琉球古道を歩く旅、なかなかよい企画ですね。
付加価値がついた旅。
参加者は高齢者が多くなるでしょう。
沖縄の地形・地質を訪ねる旅なども面白いと思います。

わしもグスク巡りを5年前にしました。
グスクロードも歩いたし、座喜味、中城、勝連にも行ったよ。
どこも海が見渡せて絶景でした。

「宿道」という機関誌を出しているのは今帰仁村だったかな。

投稿: kayano | 2009年11月14日 (土) 07:52

>kayanoさん
本土では最近、こうした「歩く旅」というのが注目されているようですね。今回はその沖縄バージョンということで考えています。

kayanoさんもグスク、巡られたんですね。グスクロードは世界遺産にも劣らないグスクがあると思います。

機関紙の「宿道」はたしか土木・建築関係だったような記憶があります。

投稿: とらひこ | 2009年11月15日 (日) 08:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 島津侵攻秘話(5) | トップページ | 新刊、ついに登場! »