« 90年前の2ちゃんねる(沖縄版) | トップページ | 90年前の2ちゃんねる(沖縄版)その3 »

2006年10月 5日 (木)

90年前の2ちゃんねる(沖縄版)その2

(前回からの続き)

14 名前:祝福生:1916/3/7(火)

福づくし、世の中の有福の分をつくして見れば、国で福岡・福井県、店では丸福・一福亭、船に福州・福多丸、それでは幸福・大福の七福神、人の名前の福地・福元・福屋と福島君。今度は缶詰お多福豆。

15 名前:タルー:1916/3/7(火)

首里寒川のカメ君、以前変わらず大元気か、僕も元気だから安心したまえ。

16 名前:傍観生:1916/3/7(火)

おとなりのケンカを観て拍手するのは人情上、あまり軽率な話です。平和は無尽の宝です。私は平和に解決を望みます。

17 名前:訥庵生:1916/3/7(火)

>>10

海月君。僕は君を憤怒のあまり一本お見舞い申した。たとえね、酒は呑んでも無理なことはせんよ。君の日々の非行を露骨に言ったわけさ。それでも君は反省しない。否、さがない口をペラペラさせるものだから、年上ではあるが仕方がない、一本喰らわせた。卑怯にも君はゲタを脱いで逃げたんだね、議論の行きづまりはケンカの一つくらいは何でもないよ、君。

18 名前:阿崎生:1916/3/8(水)

係さまへお願いいたします。久茂地西平小の小路辺に投書箱を置いてはいかがですか。

19 名前:(新報読者倶楽部)係:1916/3/8(水)

>>18

不可能のことです。

20 名前:帰った僕:1916/3/8(水)

那覇署長君へ注意す。球陽座は近頃、連夜大入りで定員の倍もつめ込み、そのうえ札(チケット)止めはせずにドシドシ札を売りつけ、後から来る人はスキがないのですぐ帰る。これは少し考える問題でしょう、君。

21 名前:次郎生:1916/3/12(日)

>>1

推察生へ。去日の本欄で僕のことを凸面君の変名だと攻撃ガマシキ態度をとっていたが、君の誤解だ。一面識もない凸面君と間違えられては彼の迷惑も察すべしだが、また僕の迷惑も察してくれなければ困る。物事は沈着にすべきであると推察君に注意する。

22 名前:若狭町兼久:1916/3/12(日)

電灯会社の社長君、電灯の故障を電話で言っても一向知らぬふりをするのは点(つ)けない考えですか。

23 名前:琉球の人:1916/3/13(月)

内地人だの琉球人だの区別があるものか。K君、遜色をつけようとするのはよせ。

24 名前:多聞坊:1916/3/13(月)

帝国館(戦前沖縄の映画館)の三等席で見物したら、うしろから履き物のまま足を投げ出し、知己(知り合い)から拝借の羽織をドロまみれにされたのはありがたい迷惑だ。

25 名前:ポストカード:1916/3/14(火)

おやまぁー、これはしたり。浦の人君、我輩はかように意志薄弱、自分を自分でぞっこんホレ込むような松っちゃんだと思ってるっちゅうか、決して○○なんかに誘惑されるような、そげん腐敗しある精神は持っておらんからな。心配ご無用だぜ、我輩もうすうす聞いちゃおるが何だ、世の中のうじ虫が何ちゅうても知らん。半兵衛でヨソに見しおる。さすがだ、後姿を見れば大抵の女がベッピンなり。ベッピンな女を見ればだ、また大抵の男はちょっと惚れるものなり。じゃからその寸間を世人はウワサしておるから困っちまうよ。

26 名前:迷惑生:1916/3/14(火)

小学校の先生方へ。近頃小学生たちが道路といわず塀といわず字の書けそうなところには、どこもかも白墨で字を書きちらすので仕方がない、取り締まってください。

27 名前:不可解生:1916/3/14(火)

「恋人(こいじん。恋の達人の意味?)は醜顔の女を求む」とはその道の人の言いぐさですが真実ですか、玄人の方へお尋ねします。

28 名前:胸毛王悪魔丸:1916/3/15(水)

私は久茂地下道に足しげく通う外面菩薩・内心夜叉でござる。以前は某散髪屋に陣営を張りウワサの種をまき散らせし豪の者なりしが、聞くだにイマイマシイ帽子工女の中傷がましき言語を弄しての我輩攻撃をあえてせりと伝聞す。宜なるかな、私の今後の筆鉾(筆のほこ先)に注意せられよ。かつ娘持つ父兄の覚醒をうながし、口はわざわいの元たることを知らしめん。

29 名前:常識生:1916/3/17(金)

商業学校卒業生の○○君が昨年修学旅行に行った時、東京の人が○○君に対し、沖縄には土人「琉球固有の人」がいるかと言うたとて、プンプン怒っているとはチト常識がない。

30 名前:側聞生:1916/3/17(金)

>>27

不可解生君よ、君のお尋ねごとについては僕もまだ素人であるが僕の会社にはその道に長けた人が二人いる。ひとりはすなわち恋人(こいじん)で、ひとりは恋の四十八手の裏表に通じた人であるが、この二人の話に君の質問のような会話をそば聞きしたことがあるが、たぶん僕もそうであると信じているが。

↓ランキング投票よろしくお願いします(緑のボタンをクリック)

banner

|

« 90年前の2ちゃんねる(沖縄版) | トップページ | 90年前の2ちゃんねる(沖縄版)その3 »

コメント

駅の掲示板並みに、個人的な通信が行われている点に苦笑。公器でやることじゃないですね、明らかに。

投稿: 御座候 | 2006年10月 6日 (金) 13:32

>御座候さん
そうですね。本当はこのブログに載せられないような内容のやつもあるんです。たとえば「○○(実名)村は暴民村だ」とか。もっと過激ですよ。

投稿: とらひこ | 2006年10月 7日 (土) 09:29

いやはや、とても面白いです。
やはり90年前とあって、現代の2ちゃんよりも過激やけど知性的ですな(笑)

投稿: 中屋ヒロキ | 2006年10月12日 (木) 16:05

>中屋ヒロキさん
90年前の人たちの書き込みを見てると、今も昔も考えてることはあまり変わらないんだなと思います。

投稿: とらひこ | 2006年10月12日 (木) 20:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98518/12153702

この記事へのトラックバック一覧です: 90年前の2ちゃんねる(沖縄版)その2:

« 90年前の2ちゃんねる(沖縄版) | トップページ | 90年前の2ちゃんねる(沖縄版)その3 »